一緒にスピリチュアリズムの霊的真理を学びましょう!

私たちは、霊界の導きによってスピリチュアリズムに出会うことができました。手にした霊的真理をもっと深く理解し、地上人生の指針として歩んでいくことができたら、どんなに価値ある人生を送ることができるでしょう。死んでから地上人生を振り返ったとき「スピリチュアリズムに出会えて本当によかった、後悔のない人生だった」と思えたら、どんなに素晴らしいでしょう。

『シルバーバーチの霊訓』は、語られた内容の多さとレベルの高さにおいて、それまでの霊界通信とは比べものにならないほど素晴らしいものです。60年に及ぶ交霊会によって伝えられた霊的真理は、短期間ではとても理解することはできません。霊的真理の体系的な理解と実践の積み重ねによって、少しずつ魂にしみこんでいくものです。

霊的真理は、利己的で物質中心になってしまった心を霊中心へと高めてくれます。弱い人間の心を強くし、忍耐力をつけ、広い霊的視野を与えてくれます。スピリチュアリズムによってもたらされた霊的真理は、まさに、魂にとって最強の原動力です。

シルバーバーチをはじめとする霊界の人々が苦労して伝えてくれた真理をともに学び、正しく理解していきましょう。地上にいながら霊界の人々と同じ霊的視野で物事を眺めることができるように、自分の視点を高めていきましょう。そして、もっとも価値ある地上人生を歩んでいきましょう。

「私たちは金や銀の財宝をお持ちしてあげるわけにはまいりません。が、それより無限大に貴重な霊的真理という名の宝石をお持ちしております。これは色褪せる心配がありません。永遠に価値を発揮し続けます。これさえ携えていれば、人生を生き抜く上での、光輝あふれる照明となってくれます。」

(地上人類への最高の福音2章・P61)→

スピチュアリズムによって示された「本物の祈り」をしましょう!

「祈り」は、私たちの心を深め、神や霊界と触れ合う大切な時間です。宗教では「祈りは自分の願いを叶えてもらうための行為である」と教えていますが、それは間違っています。

スピリチュアリズムによって示された「正しい祈り」とは、霊的真理にそった全身全霊を込めての神への語りかけです。私たちは、祈りによって霊的意識を取り戻し、霊的エネルギーを取り入れることができます。深い祈りの中で、神から愛され、守護霊に守り導かれ、決してひとりで頑張っているのではないことを実感することができます。

霊的存在としての本来の姿に立ち返るために、「静寂の時」を持つようにしましょう。1日のうちのほんのわずかな時間でもいいのです。心を鎮めてそっと目を閉じ、永遠の霊界に思いを馳せましょう。自分と守護霊と神様だけの大切な時間を過ごしましょう。

私たちは、読書会の始めと終わりに祈りをしています。参加者全員が、日常の喧騒から身を引き、純粋な霊的意識を取り戻すためです。読書会で、一緒に祈りのひとときを持ちましょう。日常の思い煩いを取り除き、霊的エネルギーで心を満たしていきましょう。

「祈りの本質は、人のためのサービスという行為へ向けて魂を整えることです。より高度なエネルギーと調和するための手段です。誰かが作文した祈りの文句を意味も分からずに繰り返すのではなく、全身全霊を込めて、可能な限り高い次元の波動に合わせようとする行為のことです。」

(シルバーバーチは語る8章・P133)→

スピリチュアリズムの霊的真理を実践しましょう!

霊的真理はすべて、実践のためにあります。霊的真理を知りその価値を理解したら、実践に向けて一歩を踏み出していきましょう。

『シルバーバーチの霊訓』は、私たちがどのように日常生活を過ごすべきかを的確に教えてくれています。皆さんは毎日、霊的意識を中心に生活しているでしょうか? まわりの人々の霊的成長を心から願っているでしょうか? 苦しみや困難が生じたとき、霊的真理を心の支えとして、正しく乗り越えようとしているでしょうか?

人間は魂を成長させるために、この地上に生まれてきました。『シルバーバーチの霊訓』は私たちにとって、魂成長のためのガイドブックです。そのガイドブックをしっかりと読み、理解し、実践していくことは、魂の成長にとって最短の道と言えます。『シルバーバーチの霊訓』という最良のガイドブックを手にしていながら歩み出さないことは、写真や地図だけを見て旅行に行った気分になっている空想家と同じです。そこには、何一つ実感のともなうものはありません。

霊的成長は、霊訓が示す内容を目標として、日々努力するなかで得られるものです。たとえ自分には厳しいことであってもしっかりと受けとめ、高い目標に向かってまっすぐに進んでいくことで成長していくことができます。
私たちは真理を知ったからと言って、すぐに成長できるわけではありません。未熟なゆえに、失敗したり、つまずいたりの毎日です。真理から大きくかけ離れたこれまでの歩みを思い切って正しい方向に転換するのですから、それは容易なことではありません。
しかし、「霊的真理の実践」というもっとも価値ある生き方を知った以上、それにそうために最大限の努力をしていくのがスピリチュアリストです。

霊的真理を日常生活のなかで実践していきましょう。自分に都合のいい真理だけを取り入れるのではなく、スピチュアリズムによって示された最高の霊的真理を、忠実に実践していきましょう。たとえ足りなくても、霊界の導きを全面的に信頼し、精いっぱい努力していきましょう。

完全であるように努力しなさいと言っているのです。それが地上で目指すべき最高の理想なのです。                      

(シルバーバーチは語る20章・P349)→

霊界の道具として「スピリチュアリズム普及」という最高の奉仕に励みましょう!

一人でも多くの人に霊的真理を伝えていくことは、最高の利他愛の実践です。それは、スピリチュアリズムに導かれた者だけに与えられた最高の奉仕活動であり、ライフワークです。

霊界の人々は、「一人でも多くの地上人に霊的真理を知ってもらいたい」と切実に願い、そのためにすべての力を注ぎ込んでいてくれます。私たちがここまで導かれてきたのは、高級霊たちが愛と情熱を持って、スピリチュアリズムという「人類救済計画」を推し進めてくれた結果です。霊的真理へたどり着くことができた幸運に感謝し、手にした真理を次の人に伝えていくのが私たちの役目です。

真理普及を真剣に考えたとき、「欠点も多く特別な能力もない自分に、真理を伝えることができるだろうか」という不安や心配が募ってきます。しかし、霊的真理普及の主役は、霊界です。高級霊たちは、私たちの未熟さを知ったうえで、「霊界の道具」として働いてくれることを期待しています。私たちの決心ひとつで、霊界が私たちを最大限に用いてくれます。私たちは「道具」として真理の種まきに徹すれば、あとは霊界がよきように導いてくれるのです。

私たちは今、最高に価値ある奉仕の人生を歩んでいくことができるところまできています。霊界の導きにすべてを委ね、霊界の道具として最大限に使っていただけるよう、全力を尽くしましょう。純粋な道具意識に徹して、スピリチュアリズム普及・霊的真理普及のお手伝いをしていきましょう。

どうか、ご自分を少しでも役立てることに努力してください。自分を役立てたいという願望で心を、精神を、そして魂を満たしてください。そうすれば、こちらであなたのような人材を求めているスピリットを自動的に引き寄せます。その時点であなたは、霊力が地上へ働きかける手段となることに成功したことになります。そして思いもかけなかったほどの力量を発揮する仕事が授けられることになるかも知れません。

(霊性進化の道しるべ1章・P33~34)→